【iPhone】キーボードの予測変換を削除する方法!入力履歴をリセット

iPhone予測変換の削除

  • キーボードの変換に出てほしくない単語が表示される…
  • キーボードの予測変換をリセットしたい!

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneのキーボードには、入力した単語を記憶することで、次に入力する際の手間を省く「予測変換」機能があります。

入力履歴を反映するこの機能は便利ですが、人と一緒に見ているときに見られたくない単語が表示される可能性もあります。

今回は、iPhoneのキーボードの予測変換を削除する方法を紹介します。恥ずかしい思いをする前に対処しておきましょう。

キーボードの予測変換を削除する方法

iPhoneに蓄積された予測変換のデータを削除する手順は以下のとおり。

1「設定」アプリを開き、一般リセットの順にタップします。

リセット

2続けてキーボードの変換学習をリセットをタップ → パスコードを入力します。

キーボードの変換学習をリセット

3確認画面が表示されるので、変換学習をリセットをタップすると、予測変換のデータは削除されます。

変換学習をリセット

キーボードの予測変換を削除するときの注意点

iPhoneの予測変換を削除するにあたり、注意することが2つあります。

今までのデータすべてがリセットされる

上記で説明した方法は、予測変換のデータをすべてリセットします。そのため、よく使う単語だけを残すということはできません。

よく使う単語を予測変換に出したい場合は、ユーザ辞書に登録しておくことをおすすめします。

ユーザ辞書への登録方法は、下記を参考にしてください。

iPhoneユーザ辞書iPhoneのユーザ辞書に単語を登録・編集・削除する方法

Safariの検索履歴は削除されない

予測変換の削除は、あくまでもキーボードの履歴が対象です。そのため、Safariの検索履歴は残っています。

Safariの検索窓に、過去の検索ワードを表示させないためには、検索履歴の削除が必要です。

Safariの検索履歴の削除は、下記を参考にしてください。

iPhoneの検索履歴【iPhone 】Safariの検索履歴を削除する方法|履歴を残さない検索方法

まとめ

iPhoneのキーボードの予測変換を削除する方法について紹介しました。

キーボードで単語打っていれば、必ずその履歴は蓄積されます。もし、表示されたくない単語が変換で出てきているなら、削除してみましょう。