iPhoneで着信拒否する方法|SMSはどうなる?

IPhone着信拒否

  • iPhoneで着信拒否するやり方は?
  • 迷惑電話をブロックする方法はないの?

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneは端末自体の設定で、電話を受けたくない相手からの着信を拒否することができます。

しかし、それにより「SMSは届く?」「相手に通知はいく?」など気になる方もいると思います。

今回は、iPhoneの着信拒否の設定方法から、拒否した場合のSMSに関する影響について紹介します。

iPhoneで着信拒否をする設定方法

iPhoneで連絡先に登録していない相手と、登録してある相手を着信拒否する方法は下記のとおりです。

連絡先に未登録の相手を拒否する(電話/SMS)

電話アプリから拒否する方法

1電話アプリを起動して履歴(履歴)タブを選択。拒否したい番号右のインフォメーションをタップします。

履歴

2一番下のこの発信者を着信拒否 → 確認画面の連絡先を着信拒否の順にタップすると拒否設定できます。

連絡先を着信拒否

メッセージアプリから拒否する方法

1メッセージアプリを起動、拒否したい相手からのSMSを開きます。画面上の発信者情報をタップ → 情報アイコン(情報)を選択します。

情報

2電話アイコン右にあるをの順にタップします。

矢印アイコン

3一番下のこの発信者を着信拒否 → 確認画面の連絡先を着信拒否の順にタップすると拒否設定できます。

連絡先を着信拒否

連絡先に登録済みの相手を拒否する

1「設定」アプリを開き、電話着信拒否した連絡先の順にタップします。

着信拒否した連絡先

2新規追加をタップ → 連絡先一覧が表示されるので、拒否したい相手を選択すれば完了です。

新規追加

着信拒否するとSMSはどうなる?

では、上記の手順で受信拒否を行った場合、自分や相手はどのようになるのかを解説していきます。

受信することはできる?

着信拒否をした人物からの電話とSMSはすべて拒否されます。ただし、電話やSMS以外のメールやLINEは別で設定しないと届くので注意してください。

相手にバレる?

通常、SMSを送信した人のトークは下に「配信済み」と表示が出ます。しかし、拒否した相手に送信するとこれが表示されません。

相手が「拒否されるとなにも表示されない」と知っていればバレるかもしれませんが、基本的に気づかないのではないでしょうか。また相手に「拒否されています」など通知が届いたりもしません。

まとめ

このように、着信拒否をすると相手からの電話やSMSが届くことはなく、またおそらく相手にもバレることはないと思われます。

「受信したくないけど、拒否したことがバレると気まずくて困る」という方も、あまり気にせず拒否してしまってもよいのではないでしょうか。