iPhoneの文字サイズを変更!大きくする・小さくする方法

iPhone文字サイズ

  • メールなどアプリに表示される文字が小さくて見にくい・・・
  • iPhoneの文字サイズは変更できるの?

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneの文字サイズ、人によって小さい・大きいと感じ方はそれぞれだと思います。

今回は、iPhoneの文字サイズを変更する方法を紹介します。

iPhoneの文字サイズを変更する方法

iPhoneの文字サイズの変更方法は次の2つです。

  • 「設定」アプリから文字サイズを変更
  • コントロールセンターから文字サイズを変更

それぞれの手順について解説していきます。

「設定」アプリから文字サイズを変更する方法

1「設定」アプリを開き、画面表示と明るさテキストサイズを変更の順にタップします。

テキストサイズを変更

2画面のスライダを左右に移動すると、文字サイズを変更できます。右に動かすほど「大きく」、左に動かすほど「小さく」できます。

スライダを移動

「さらに大きな文字」から変更する方法もあります。

もっと文字サイズを大きくする

1「設定」アプリを開き、アクセシビリティ画面表示とテキストサイズの順にタップします。

画面表示とテキストサイズ

2さらに大きな文字をタップし、機能をオンにします。より大きな文字に変更できるスライダに変わります。

さらに大きな文字オン

文字を太くして読みやすくする

「画面表示と明るさ」の設定画面で、文字を太くするオンにすると、さらに見やすくなる場合もあります。

文字を太くするオン

コントロールセンターから文字サイズを変更する方法を大きくする方法

1「設定」アプリから、コントロールセンターコントロールをカスタマイズの順にタップします。

コントロールをカスタマイズ

2テキストサイズプラスアイコンをタップし、コントロールセンターに追加します。

テキストサイズを追加

3コントロールセンターを表示して、追加した「テキストサイズ」アイコンをタップすると、文字サイズを調整するバーが表示されます。バーを上にドラッグすると「大きく」、下にドラッグすると「小さく」。文字サイズは6段階で調整できます。

テキストサイズ

Safariの文字サイズを大きくする方法

上記の方法では、「Safari」アプリで表示したWebページのの文字サイズを大きくすることはできません。

Webページの文字サイズを大きするには、

まずWebページを表示して、画面左上の「AA」アイコンをタップします。

AAアイコン

タップすると下記の画像のように、小さい「A」と大きな「A」アイコンが表示されます。右側の大きな「A」アイコンをタップすると、文字を大きくできます。

文字サイズ大きく

ズーム機能で文字を拡大して見る方法

一時的に拡大して見たいときは、ズームがおすすめです。

1「設定」アプリから、アクセシビリティズームの順にタップします。

ズーム

2ズーム機能のスイッチをオンにすれば設定は完了です。

ズーム機能オン

ズーム機能の操作方法
  • 拡大:3本指でダブルタップ
  • 画面内を移動:3本指でドラッグ
  • 拡大倍率の変更:3本指でダブルタップしてドラッグ

まとめ

文字が小さくて読みにくいと、ストレスですよね。見間違いによるトラブルが起きる可能性もあります。

また、目が疲れて見えにくい・視力低下や老眼・メガネやコンタクト忘れなどが原因で、文字を大きくしたいときもあるかもしれません。

文字サイズ変更を活用して、iPhoneをより使いやすくしてみてください。