【iPhone】ボイスメモのデータをPCに転送して保存する方法

iPhoneボイスメモ

  • ボイスメモのデータをPCに送るにはどうすればいいの?
  • ボイスメモのデータをPCにバックアップしたい・・・

こんな悩み疑問を解決する記事を用意しました。

iPhoneの「ボイスメモ」アプリ録音した音声ファイルは、長時間録音するとデータサイズが大きくなるので、容量をくって困りますよね。

そんなときは、データPCに送って外付けHDDに保存しておくと、上記の悩みは解決します。

この記事では、ボイスメモのデータをPCに転送する方法を解説します。

ボイスメモのデータをPCに転送する方法

ボイスメモのデータをiPhoneからPCに転送する方法は4つあります。

  • メールで転送する
  • オンラインストレージに保存する
  • AirDropで転送する(Mac限定)
  • iTunes経由で保存

上記のやり方について解説します。

メールで転送する

録音時間が短くサイズの小さいデータであれば、メールに添付して転送できます。

1送りたいファイルを開き、共有…の順にタップします。

共有

2共有メニューからメールやGmailなどを選択し、送信します。

共有メニュー

PCでメールを開き、保存すれば完了です。

オンラインストレージに保存する

Dropbox、Evernoteなどのオンラインストレージを使っている場合、データを保存します。

共有メニューを表示して、GoogleドライブやDocumentsなど保存したいオンラインストレージを選択します。

共有メニュー

AirDropで転送する(Mac限定)

使用しているPCがMacであれば、AirDropを利用し転送できます。

共有メニューを表示して、AirDropをタップ。送信先のMacを選択して送信します。

AirDropで送信

iTunes経由で保存

iPhoneとPCをケーブルで接続し、iTunes経由で保存する方法です。

1iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続 → iTunesが起動したら、iPhoneのアイコンをクリックします。

iPhoneのアイコンをクリック

2左メニューのミュージックをクリック。ミュージックを同期ボイスメモを含めるにチェックを入れ、右下の同期をクリックします。

ボイスメモ同期

3同期が完了後、ミュージック内のプレイリストに「ボイスメモ」が作成されています。保存先の開き方は、右側のFinderで表示の順にクリックします。

Finderで表示

4すると、保存先フォルダが開きます。

ボイスメモファイル