【iPhone】メモのロックと解除方法|パスワードを忘れて解除できない時の対処法

iPhoneメモのロック

  • メモを編集できないようにロックをかけたい
  • 絶対に見られたくないメモがある

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneのメモは、パスワードを設定したロックをかけることができます。

メモに、アカウント情報や第三者に見られたら困る大切な情報を記入している人は、ロックをかけておけば安心です。

今回は、メモのロックと解除方法などについて紹介します。

iPhoneのメモにロックをかける方法

ロックをかけられるメモは、iCloudとiPhoneのフォルダに作成されたものだけです。メールやGmailなどのフォルダで作成したメモには、ロックをかけることはできません。

ここでは、iPhoneのフォルダに作成されたメモにロックをかける方法を紹介します。

1「メモ」アプリを起動します。ロックをかけたいメモを開き、右上の共有アイコンメモをロックの順にタップします。

メモをロック

2パスワード設定画面が表示されるので、パスワードとヒントを設定。右上の完了をタップすると、「ロックが追加されました」と表示されます。

パスワード設定

3右上のロック解除をタップすると、メモにロックがかかります。

メモをロック

ロックされたメモの開き方

1ロックされたメモを開き、メモを表示 または 右上のロックをタップ。パスワードを入力すると、ロックが解除されメモが表示されます。

メモを開く

毎回パスワードを入力するのがめんどくさい場合は、Touch ID(Face ID)の設定をおすすめします。

Touch ID(Face ID)の設定

1「設定」アプリを開き、メモパスワードの順にタップします。

パスワード

2Touch ID(Face ID)を使用のスイッチをオンに切り替えます。

Touch IDを使用オン

メモのロックを解除する方法

1ロックされたメモを「ロックされたメモの開き方」で解説した手順で開きます。

2ロックされたメモを開き、右上の共有アイコン → メニューからロックを削除の順にタップします。

ロックを削除

これでロックは解除されます。

ロック解除

ロック時に設定したパスワードを変更・リセットする方法

パスワードを変更・リセットする方法を解説していきます。

パスワードを変更する

1「設定」アプリを開き、メモパスワードの順にタップします。

パスワード

2パスワード変更 → 古いパスワード、新規パスワード、ヒントを入力し、完了タップすると変更されます。

パスワード変更

パスワードをリセットする

注意
すでにロックされているメモのパスワードは削除または変更されません。

1「設定」アプリを開き、メモパスワードの順にタップします。

パスワード

2ここではiPhoneを選択。パスワードをリセットをタップします。

パスワードをリセット

3パスコードを入力し、パスワードをリセットをタップします。

パスワードをリセット

4新しいパスワードを設定します。

パスワードを設定

設定したパスワードを忘れて解除できないときの対処法は?

「パスワードを忘れてしまいロックを解除できない…」

Touch ID または Face ID を設定しているメモは、このような事態になることはありません。しかし、これらの設定をしておらずパスワードを忘れてしまった場合、対処する手段はありません。

ロックしたメモは、ロックするときに設定したパスワードを入力しなければ解除できません。

パスワードをリセットして、新しいパスワードの作成はできますが、それ以前にロックされたメモにアクセスできるようにはなりません。