【iPhone】メールをPDF化して保存する方法

iPhoneメールpdf

今回は、iPhoneに届いたメールをPDF化して保存する方法を紹介します。

iPhoneの「メール」アプリは、受信したメールをPDFに変換することができます。メール本文をPDFとして保存しておきたい、資料として使いたい場合は紹介する方法でPDF化してみてください。

iPhoneのメールをPDF化して保存する方法

1「メール」アプリを開き、PDF化したいメールを表示。画面下部の矢印をタップしまし。

メール

2メニューを上にスワイプし、一番下にあるプリントをタップします。

プリント

3プレビューをピンチアウト。プレビューが全画面表示されたら、右上の共有アイコンをタップします。

メール本文

5PDFの保存先を指定するメニューが表示されるので、”ファイル”に保存を選択します。
※「GoogleDrive」や「OneDrive」などのクラウドストレージアプリへの保存も可能です。

ファイルに保存

「ファイル」アプリを確認すると、PDF化されたメールが保存されています。

【番外編】GmailをPDF化して保存する方法

Gmailアプリに届いたメールもPDF化して保存することができます。手順は以下のとおりです。

1「Gmail」アプリを開き、PDF化したいメールを表示し、右上の「…」をタップします。

メール

2すべて印刷AirPrintの順にタップします。

AirPrint

3プレビューをピンチアウト。プレビューが全画面表示されたら、右上の共有アイコンをタップします。

メール

4PDFの保存先を指定するメニューが表示されるので、”ファイル”に保存を選択します。
※「GoogleDrive」や「OneDrive」などのクラウドストレージアプリへの保存も可能です。

ファイルに保存

「ファイル」アプリを確認すると、PDF化されたGmailが保存されています。