iPhoneの連絡先をバックアップする方法|iCloud・PC・Google・アプリ

iPhone連絡先のバックアップ

  • iPhoneが故障した時のために連絡先をバックアップをしたい!
  • 機種変更したいから連絡先のバックアップを取りたい!

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneの連絡先のバックアップは、iCloudとiTunes、アプリを使えば簡単にできます。

今回は、iPhoneの連絡先をバックアップする方法を紹介します。

iPhoneの連絡先をバックアップする方法

iPhoneの連絡先をバックアップする方法は下記のとおり。

  1. iCloudにバックアップ
  2. iTunesと同期してパソコンにバックアップ
  3. Googleドライブにバックアップ
  4. 専用アプリにバックアップ

上記4つの方法について、次の章から解説していきます。

〔1〕iCloudにバックアップ

iPhoneでもっとも簡単なバックアップの方法は、iCloudへのバックアップです。

1「設定」アプリを開き、ユーザ名iCloudの順にタップします。

iCloud

2連絡先のスイッチをオン → ポップアップが表示されるので結合をタップすると完了です。

iCloudと結合

iCloudへのバックアップは、「iCloud.com」から確認できます。

iCloudへのバックアップを確認する方法

1iCloud.com」にアクセスし、アカウント情報を入力しログインします。

icloudログイン画面

2「連絡先」のアイコンをクリックすると、バックアップされた連絡先が表示されます。

連絡先

〔2〕iTunesと同期してパソコンにバックアップ

iTunesと同期することでパソコンにバックアップを取ることができます。

1iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続 → iTunesが起動したら、iPhoneのアイコン(iPhoneのアイコン)をクリックします。

iPhoneのアイコンをクリック

2左メニューの概要をクリック → バックアップの項目でこのコンピュータにチェック →今すぐバックアップをクリックで完了です。

コンピュータに今すぐバックアップ

〔3〕Googleドライブにバックアップ

GoogleドライブのアプリをiPhoneにインストールしている人は、以下のやり方で連絡先のバックアップを取ることができます。

1「Googleドライブ」アプリを開き、左上の → メニューから設定をタップします。

設定

2バックアップ連絡先の順にタップします。

連絡先

3「Googleコンタクトにバックアップ」のスイッチをオンに切り替えます。

Googleコンタクトにバックアップオン

4準備ができたら、バックアップを開始をタップします。終了すると、「バックアップが完了しました」と表示されます。

バックアップを開始

〔4〕専用アプリにバックアップ

アプリにはバックアップ専用のものがあります。ここでは、Yahooが提供しているYahoo!かんたんバックアップというアプリで連絡先のバックアップをとる方法を紹介します。

Yahoo!かんたんバックアップは、データをクラウドに保管してくれます。容量は5GBまで無料、Yahooプレミアム会員は50GBまで無料です。なお、Yahoo! JAPAN IDが必要です。

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

Yahoo!かんたんバックアップで連絡先をバックアップ

1アプリをインストールして起動、Yahoo! JAPAN IDでログインします。

ログイン画面

2ログインするとバックアップするデータへのアクセス許可を求められるので、OKを選択します。

バックアップの設定

3設定が完了し、今すぐバックアップを開始をタップすると、バックアップが開始します。

今すぐバックアップを開始

4バックアップ率100%と表示されれば完了です。

バックアップ完了

まとめ

iPhoneの連絡先をバックアップする方法を紹介しました。

落としたり、水没させたりなどの理由で、iPhoneのデータが破損する可能性はあります。

「連絡先が消えてしまった・・・」と困らないように、数ヶ月に一度くらいの頻度でバックアップは取っておきましょう。