iPhoneを売る前にやること7つ!準備をしっかりして買取価格を高くする

iPhone付属品

  • iPhoneを売りたいけど事前に何をすればいいの?
  • iPhoneを売ることにしたけど自分の情報はどうやって消せばいいの?

こんな疑問を解決する記事を用意しました!

今まで使ってきたiPhoneには、写真や動画、連絡先などの個人情報がたくさん入っていると思います。

iPhoneを売るときは、これらのデータを削除しないと個人情報の流出につながる可能性があります。

今回は、不要になったiPhoneを売る前に何をすればいいのか、やっておいたほうが良い準備について紹介します。

iPhoneを売る前にやること7つ

iPhoneを売る前にやることは下記のとおりです。

  • iPhoneのバックアップを取る
  • 「iPhoneを探す」をオフ
  • iCloudからログアウト
  • iPhoneの初期化
  • ネットワーク利用制限のチェック
  • 付属品の揃える

上記、7つの項目について解説していきます。

iPhoneのバックアップを取る

長く使用しているiPhoneには、写真や連絡先など大切なデータが入っていると思います。

新しく購入したiPhoneにデータを移行するために、必ずバックアップを取っておきましょう。

バックアップの方法は2つあります。

  • iPhoneでiCloudにバックアップ
  • iTunesでiCloud・パソコンにバックアップ

この2つのやり方について解説していきます。

iCloudにバックアップ

注意
iCloudのバックアップ作業を始める前に、iPhoneをWi-Fiに接続しておいてください。

1「設定」アプリを開き、ユーザ名iCloudの順にタップします。

iCloud

2iCloudバックアップをタップ。続けて、iCloudバックアップのスイッチをタップします。

iCloudバックアップ
MEMO
スイッチがオンの状態になっている方は「今すぐバックアップを作成」をタップするとバックアップが開始します。

3「iCloudバックアップを開始」と表示されるのでOKをタップします。

iCloudバックアップを開始

4今すぐバックアップを作成をタップするとバックアップが開始します。

今すぐバックアップを作成

バックアップが完了すると、「今すぐバックアップを作成」の下に、最後のバックアップの作成日時が表示されます。

最後に作成されたバックアップ

iCloudのストレージに空き容量がなかったときの対処法

iCloudは初期の状態で、5GBのストレージが無料で利用できます。データ量が大きくてのバックアップできない場合は、iCloudのストレージプランを変更するか、バックアップするデータを減らしてください。

iTunesにバックアップ

iTunesへのバックアップは、パソコンが必要です。

1iPhoneとパソコンを接続します。

パスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」と表示された場合は、案内にそって操作してください。

2iPhoneのアイコン(iPhoneのアイコン)をクリックします。

iPhoneのアイコンをクリック

3iCloudを選択して、今すぐバックアップをクリックすると、バックアップが開始します。

パソコンにもバックアップを取りたい場合
「このコンピュータ」を選択して「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」をクリックします。

4完了したら、右下の「最新のバックアップ」の日時が更新されています。

最新のバックアップ

「iPhoneを探す」をオフ

「iPhoneを探す」にはアクティベーションロックという機能があります。

この機能は、iPhoneが第三者に使われないように保護するための仕組みです。

そのため、売りに出す前に「iPhoneを探す」はオフにしておきましょう。

1「設定」アプリを開き、ユーザ名探すの順にタップします。

iPhoneを探す

2iPhoneを探すをタップ。続けて、iPhoneを探すのスイッチをタップします。

iPhoneを探す

3Apple IDのパスワードを入力し、オフにするをタップすれば完了です。

iPhoneを探すオフ

iCloudからログアウト

バックアップとiPhoneを探すをオフにしたら、iCloudからログアウトします。

1「設定」アプリを開き、ユーザ名 → 下にスクロールしてサインアウトをタップします。

サインアウト

2Apple IDのパスワードを入力し、オフにするをタップします。

オフにする

3右上のサインアウトをタップします。「本当によろしいですか?」と表示されるので、もう一度サインアウトをタップします。

サインアウト
MEMO
データのコピーを残すか聞かれますが、iPhoneを売ることを考えると、コピーを残す必要はありません。

これで、iCloudからのログアウトは完了です。

iPhoneを初期化する

iPhoneに大切なデータや個人情報を登録していると思います。

人に見られないよう、売り前にiPhoneを初期化してすべて削除しましょう。

1「設定」アプリを開き、一般 → 下にスクロールしてリセットの順にタップします。

リセット

2すべてのコンテンツと設定を消去をタップ。今すぐ消去をタップします。

すべてのコンテンツと設定を消去
注意
バックアップを取っていない場合は、「バックアップしてから消去」を選択してください。

3パスコードを入力すると、初期化されます。

simカードの抜き取り

SIMカードは不要なので、抜き取っておきます。

取り出し方は、「bitWave編集部」の動画を参考にしてください。

ネットワーク利用制限のチェック

ネットワーク利用制限とは、通信事業者(Softbank / docomo / auなど)が一定の条件で通信に制限をかける仕組みです。

一定の条件とは、主に機種代の支払いが途中であったり、支払いが滞っていたりする場合です。

支払いが分割払い滞ったりがドドどこったトどこる一定の条件で、通信に制限をかける仕組みです。

通信事業者のサイトから利用中のiPhoneのステータスを確認することができます。

多くの買取業者は、このステータスが「○」は買取可能。「×」は買取不可。「△」は査定金額を下げて買取、または不可となる可能性があります。

付属品を揃える

買取店によっては、付属品の数で買取金額を下げるところもあります。

そのため少しでも買取金額を高くするには、付属品と一緒に出したほうが良いです。

下記の付属品が手元にあるか確認してみてください。

  • マニュアル
  • SIMカード取り出しピン
  • USBケーブル
  • イヤホン
  • ACアダプタ

これらの準備をしてようやく安心してiPhoneを売ることができます。データの引き継ぎや個人情報の取り扱いが気になる方は、iPhoneを売る前にバックアップと初期化は絶対にやっておいたほうがいいです。

おすすめのiPhone買取店

ここからは、iPhoneを買取ってくれるお店を紹介します。

最初におすすめの買取店を一覧でご紹介します。

おすすめのiPhone買取店

上記3つは、買取実績が豊富でサービスも丁寧な買取店です。

それでは、一店舗ずつ解説していきます。

TSUTAYA

iPhone買取店 TSUTAYA

書籍やDVDなどのレンタル、買取のイメージが強いTSUTAYAですが、iPhoneの買取もおこなっています。

定期的にキャンペーンを実施、買取でもTポイントを貯めることができるのが、大きな魅力です。

買取方法
  • 店舗買取
  • 宅配買取
  • 大口買取
TSUTAYAの特徴
  • 付属品がなくても買取価格が変わらない
  • 全国から送料無料で宅配買取が依頼できる
  • Webから買取価格の相場を確認できる
  • iPhone買取でTポイントが貯まる

GEO

iPhone買取店 GEO

ゲームの販売やDVDなどをレンタルしているGEOもiPhoneを買取ってくれます。

全国に店舗があるため、足を運びやすい買取店だと思います。

買取方法
  • 店舗買取
  • 宅配買取
GEOの特徴
  • Webから買取価格の相場を確認できる
  • 梱包材、送料、手数料すべて無料
  • 買取金額10%アップ中(2020年4月5日まで)

イオシス

iPhone買取店 イオシス

イオシスは、業界でもいち早くスマホの販売・買取に着目し、年間販売実績約260,000件、買取実績は120,000件以上あります。

また、テレビやWeb媒体などメディアに数多く掲載されている実績のある買取です。

海外スマホ、格安スマホ、SIMフリーモデル、法人専用モデルなど他社では取扱っていない端末も買取ってくれる可能性があるので、もし困ったときは相談してみてください。

買取方法
  • 店舗買取
  • 宅配買取
  • 法人買取
イオシスの特徴
  • Webから買取価格の相場を確認できる
  • 海外スマホ、楽天やmineoなどの格安スマホ、SIMフリー版など幅広い機種に対応
  • 買取実績120,000件以上
  • 月や週で替わるキャンペーンを実施