iPhoneのロック画面での各種設定の方法

iPhoneロック画面設定

  • ロック画面のパスワードを変更したい!
  • ロック画面の画像を変更したい!

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneを初期設定のままにしていると、ロック画面から誰でも受信したメール・メッセージの内容を見ることができたり、Siriを操作できたりします。

すると、iPhoneを置いて席を立ったときや紛失したとき、第三者に操作される可能性があります。

今回は、ロック画面に関わるやっておきたい各種設定を紹介します。

ロック画面の壁紙を変更する

ロック画面の壁紙を変更する方法は以下のとおりです。

写真を壁紙にしたい場合は、あらかじめ撮影して保存したうえで設定をおこなってください。

手順

1「設定」アプリを開き、壁紙壁紙を選択の順にタップします。

壁紙を選択

2設定したい壁紙の種類を選択します。

壁紙を選択

3設定したい画像を選択して、設定をタップ。続けて、ロック中の画面に設定をタップすれば完了です。

ロック中の画面に設定

時計の文字色は画像の色の濃さを認識して、自動的に白か黒(濃いグレー)になります。ちなみに時計の字体や配置は変更できません。

ロック解除のパスコードを変更する

パスコードの変更方法は以下のとおりです。

手順

1「設定」アプリを開き、Touch ID(Face ID)とパスコードをタップ → パスコードを入力します。

パスコードを入力

2パスコードを変更をタップ → 現在のパスコードを入力します。

パスコードを変更

3新しいパスコードを2回入力すれば変更は完了です。

新しいパスコードを入力

パスコードの桁数や数字のほかに英字を使う設定もできます。

詳しい設定方法は下記をご覧ください。

iPhoneパスコードiPhoneのパスコード変更方法|4桁・6桁・カスタム設定

Touch ID(指紋認証)/Face ID(顔認証)の設定

5S以降の機種はTouch ID(指紋認証)、またはFace ID(顔認証)のロックを設定できます。

手順

「設定」アプリを開き、Touch ID(Face ID)とパスコードiPhoneのロックを解除のスイッチをオンにします。

iPhoneのロックを解除オン

あとは、指紋や顔の登録をおこないます。

参考 iPhone や iPad で Touch ID を使うApple サポート 参考 iPhone や iPad Pro で Face ID を使うApple サポート

ロック画面のプレビューを表示する

ロック画面にアプリの新着通知を知らせるプレビューを表示することができます。

1「設定」アプリを開き、通知プレビューを表示の順にタップします。

プレビューを表示

2「常に」を選ぶとロック画面にプレビューが表示されます。「ロックされていないときのみ」「しない」を選ぶと、ロック画面には「◯件の通知」とだけ表示されるようになります。

プレビューの表示設定

細かな通知設定については、下記を参考にしてください。

iPhoneロック画面通知iPhoneのロック画面に通知を表示/非表示にする方法

ロック画面でのSiri操作をできなくする

以前にロック画面でもSiriをオンにすると、第三者であっても連絡先を表示させられる、などの不具合がありました。プライバシーを守るために、ロック中は操作できなくしたほうがよいでしょう。

手順

「設定」アプリを開き、Siriと検索ロック中にSiriを許可のスイッチをオフに切り替えます。

ロック中にSiriを許可オフ

「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする

iOS 10から追加された「手前に傾けてスリープ解除」の機能は、iPhoneを傾けるだけで、スリープを解除できます。

しかし、意図しない場面でスリープが解除されるなどこともあります。

この機能が不要な人はオフにしておきましょう。

手順

「設定」アプリを開き、画面表示と明るさ手前に傾けてスリープ解除のスイッチをオフに切り替えます。

手前に傾けてスリープ解除オフ

まとめ

iPhoneのロック画面に関わる設定をいくつか紹介しました。

特にTouch ID/Face IDのロックは、万が一に紛失してしまったときのことを考えて、セキュリティ対策として設定しておきましょう。

※iOS 13.3.1時点での操作方法です。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。