【iPhone】コントロールセンターの出し方と表示設定

iPhoneコントロールセンター

  • コントロールセンターはどうやって表示するの?
  • コントロールセンターを表示させないようにする設定はあるの?

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

iPhoneのコントロールセンターは、フラッシュライトや機内モードなど様々な設定ができます。

今回は、iPhoneのコントロールセンターの出し方と表示設定について紹介します。

iPhoneのコントロールセンターの出し方

コントロールセンターの出し方はiPhoneの機種によって違います。

iPhone X以降の出し方

iPhone X 以降では、画面の右上隅から下にスワイプします。

コントロールセンター表示

閉じるには、画面の下部から上にスワイプするか、画面をタップします。

iPhone 8以前の出し方

iPhone 8 以前では、画面の下部から上にスワイプします。

コントロールセンター表示

閉じるには、画面の上部をタップするか、ホームボタンを押します。

AssistiveTouchを使って表示

上記で紹介した方法以外にAssistiveTouchを使ってコントロールセンターを表示するやり方もあります。

1「設定」アプリを開き、アクセシビリティタッチの順にタップします。

アクセシビリティ

2AssistiveTouchをタップ。AssistiveTouchのスイッチをオンにします。

AssistiveTouchのスイッチオン

3カスタムアクションの項目から「シングルタップ」「ダブルタップ」「長押し」「3D Touch」の操作方法を選択して、コントロールセンターを選びます。

カスタムアクションの選択

4ホーム画面に戻ると、丸いボタンが表示されています。丸いボタンに対して、上記で設定した操作方法を実行するとコントロールセンターが表示されます。

AssistiveTouchの表示

コントロールセンターを表示させない設定

アプリ画面やロック画面のとき、コントロールセンターを表示しないようにすることができます。

アプリ利用時に表示させない

「設定」アプリを開き、コントロールセンターをタップ。App使用中のアクセスのスイッチをオフにします。

コントロールセンターオフ

ロック画面に表示させない

「設定」アプリを開き、Touch ID(Face ID)とパスコードをタップ。コントロールセンターのスイッチをオフにします。

コントロールセンターオフ

コントロールセンターに機能を追加・削除・編集する

コントロールセンターは機能を追加、削除、編集ができます。

すぐ起動したい機能をコントロールセンターに追加しておくと便利です。

コントロールセンターのカスタマイズ方法は以下をご覧ください。

iPhoneコントロールセンター【iPhone】コントロールセンターのカスタマイズ!機能の追加方法